TOP > 認定こども園とは? 

 
 

認定こども園とは?

 あかみ幼稚園は、認定こども園です!

 県から認定を受けた施設で、就学前の子どもに幼児教育・保育を提供し、 
 地域にむけた子育て支援を実施している園が「認定こども園」です。
 保育園と幼稚園の両方の機能を備え、入園していない地域家庭への支援も含めた機能も果たしています。
 入園の際の選択肢が広がりますね。



■□■ POINT ■□■
認定こども園のいいところ♪
保護者が働いている・いないにかかわらず全ての子どもが利用できます。
0〜5歳児の年齢の違う子ども同士が共に育ちます。
子育て相談などの子育て支援を行い、地域の子育て家庭を支援します。



認定こども園には、地域の実情に応じて次のような多様なタイプが認められることになります。
なお、認定こども園の認定を受けても、幼稚園や保育所等はその位置づけを失うことはありません。
幼保連携型 幼稚園型 保育園型 地方裁量型
認可幼稚園と認可保育所とが連携して、一体的な運営を行うことにより、認定こども園としての機能を果たすタイプ 認可幼稚園が、保育に欠ける子どものための保育時間を確保するなど、保育所的な機能を備えて認定こども園としての機能を果たすタイプ 認可保育所が、保育に欠ける子ども以外の子どもも受け入れるなど、幼稚園的な機能を備えることで認定こども園としての機能を果たすタイプ 幼稚園・保育所いずれの認可もない地域の教育・保育施設が、認定こども園として必要な機能を果たすタイプ


※こちらの情報は、幼保連携推進室より引用しました。